一日一言(四月十日)

投稿者: | 2019-04-10

新渡戸稲造著

四月十日
今年の元旦はつい二三日前の様に思ひしに、最早今日で今年も百日過ぎる。
年の始めに計画した事、決心した事を何ほど実行し継続せしやと顧みれば、
自分ながら恥づるのみである。

 今日も今日 徒(あだ)に過ぐして明日明日と 
                 言はゞ千年(ちとせ)も空しからまし

 

 今日で元旦から100日が過ぎたのだなぁ
新しい年度になってからも、もう10日が過ぎたのだ。目標に掲げたことは始められているか?自戒の念でいっぱいである。
 年齢を重ねて若い頃のようにスピード感を持っての仕事はしずらくなってきていることは著しいし、集中力や直向きさが体力的についてこないことも感じつつ定めた照準に向けて進んで行くほかはないのであろう。

 今日は雨の1日となるらしい。寒さも戻ってくるようなこれが自然でありそれに逆らうことはできない。これから一層、自然に触れながら仕事も人生も送っていきたいもである。