コンテンツへスキップ

水草が欲しくて川を探していたら
近くの水路にアナカリス(オオカナダモ)が定着しているのを見つけた。
早速、採取をしたのだが、川の汚れがまとわりついていた。
寄生虫がいるかもしれないので水でよく洗って投入ということになった。
土は使い古した腐葉土を使用。
メダカとエビの飼育や金魚と熱帯魚など棲生物を飼育したことのある人なら見たことがあり、聞いたことがある非常にポピュラーな水草のようである。、
後になってから知ったことだが天然の水草には寄生虫が存在するのが普通なのでオキシドールを使って消毒してから水槽に入れた方がいいと思われる。

水草はポピュラーなものなら買った方が安全性が高いのではないだろうか。

 

水槽4・5の紹介です。
この2つの水槽は40センチ、卵から孵ったメダカの育成用の水槽として設けました。
昨年は段階的に60匹ぐらいのメダカの育成をしました。
こちらも屋外での苔対策に力を入れたいと考えています。
水の色は悪いですが安定した水質だとは思います。

0405450
0405451
040502
0405453

 

水槽2の紹介です。
この水槽も火鉢の再利用です。
水槽1と同じ方からいただいてきたのですが、こちらはひび割れが入っていまして。
今どきは素晴らしい補修材があるのでですね。
それで水漏れを補修して使っています。
問題なしで使えますよ(笑)

0403

 

水槽の紹介をしましょう。
水槽1です。
知人からいただいてきた火鉢をメダカ池にしたものです。
冬場も温度?水温の変化が少ないようでメダカを飼うには適していますね。

0402

今までメダカの保護をしてきましたが、所属するNPOが

NPO法人ドッグイヤーと合併をしたため、

しばらくWebでの活動が止まった状態になっていました。

また、今日から活動を再開した行きます。

お彼岸の中日ぐらいから水槽の掃除をはじめ本日今年度初めての餌をあげました。

雨ということもあり、まだ活性化はしていません。

今年度はボトルアクアリウムにも取り組もうと準備しています。

これからよろしくね。

サイトは画像も内容もまだバラバラで順々に仕上げていきますのでご理解ください。